住むなら・・『木の家』

私たちの家づくりの基本は、日本の南国をも超える、高温多湿の気候を踏まえた上で『温度と湿度の管理』ができることが重要だと考えます。
『木の家』は住宅そのものが自然に『湿度管理』ができますが、断熱と調湿性能が桁外れの最強の自然素材断熱材『セルロース・ファイバー』を使用することで『木の家』の良さが最大限に発揮されます。

IMG_0125[2]


画像の説明

☑お客様の声をとことん聞きます。

☑100%理解していただきますまでお伝えします。

☑お施主様の立場に立って、深く考えます。

☑間違いが無いように何度も確認します。


お客様の声をとことん聞きます。

建てる側の立場でなく、家づくりを進めるうえで、お施主様の立場に立って「しっかりと聞くことで」理解が深まります。「何でも話せる」環境づくりで「お施主様の夢を壊さない」家づくりを実現いたします。

画像の説明


100%理解していただきますまでお伝えします。

専門用語を使いまくれば「カッコいい」という風潮がある「建築業界」ですが、お施主様にはまったく理解されません、なるべくわかりやすい言葉を使い100%理解していただくまでお伝えします。消化不良のままでは次に進みません!!わかり易いパース画や最新の3D画像でしっかりとご確認いただきます。

画像の説明

画像の説明


図面だけではわかりにくかった、詳細・細部がしっかりとわかります。

どんな家になるのかを把握できるので不安が解消されます。


お施主様の立場に立って、深く考えます。

お施主様が「主役」の家づくり

お施主様からいただいた「ご要望」を、現場で活かすために最善のなのは何かを、深く考えて、できるだけ質を落とさずに、予算の軽減は出来ないかなど、お施主様の立場に立って検討していきます。

画像の説明


間違いが無いように何度も確認します。

間違いが無いように何度も確認します。一度確認をしたことでも、それはこれで良かったのか、どこかに間違いはないか、このまま、先に進めても良いのかなどを何度も検討、確認をしながら家づくりをいたします。

画像の説明