アートホームズの家の特徴

耐震ストロング工法

このページの目次

続きのページ

ダブル断熱の壁

自然素材の家

セルロースファイバーによる吸音・遮音性

個性的なアクセサリー(メキシコシンク・ステンドグラスアイアンなど)

地震に強い「耐震ストロング工法」

画像の説明

アートホームズの木造住宅は、

日本で古くから伝わる在来軸組工法に、

海外から新たに入ってきた

2×4(ツーバイフォー)工法

良さを取り入れたオリジナルの

「耐震ストロング工法」を採用しています。

在来軸組工法の柱と梁で支える強さと、
2×4工法の面で支える強さを合わせた
工法を組み合わせた耐震ストロング工法で、
地震に強い安全・安心な家をご提供致します。
また壁倍率(地震の揺れに対する強度)を
筋交いの2.5倍にする「合板直張り工法」も採用することで、
更なる強靭さを持った構造を実現しました。


「合板直張り工法」

アートホームズの住まいは、安心・安全です。

近年、耐震強度の偽装問題などが多く発覚し、世間を騒がせています。
最初にも述べたように、日本は地震の多い国です。日本で家を建てるなら、 地震に強い家を建てなくてはなりません。しかし、耐震など目に見えない家の構造についての問題は、 素人ではわかりにくく、さらに建ててしまってからでは補いにくい部分です。


大型地震の揺れを半分に減震UFO-E



さらなる耐震性向上が可能です。(オプション)

地震エネルギーを小さくする“摩擦減震”により

木造家屋の倒壊を防ぐ建築金物です

基礎パッキンを摩擦減震装置UFO-Eに

取り替えるだけで大型地震対策が完了!!

見える安心、さらに安心!

減震住宅住宅地震性能保証付き

【3大メリット】

■大地震対応で性能が高い「絶縁工法」
地震力が建物に入る前に滑り、摩擦抵抗(ブレーキ)で300〜800galの加速度を軽減します。
■コストが安い
免震構造と同じ、絶縁工法でありながら、コストは免震工法の1/10に。
■施工が簡単
大工さんの手でアンカーボルトに差し込むだけ。

UFO施工写真