画像の説明 低ランニングコストの家とは

断熱とメンテナンスコスト削減にこだわった家です。
建て替えられて冷暖房費用が半分以下になられた、お施主様がほとんどです。
メンテナンスコストを抑えられる建材の仕様で大幅に低ランニングコストを実現してます。
建築の初期費用は氷山の一角で住み始めてからのメンテナンス費用が高く付きます。
断熱材にの違いによる光熱費の差は50年住むと700万円以上の差となります。

画像の説明

画像の説明 「ダブル断熱」で超省エネ、低メンテナンスコスト

画像の説明

画像の説明

画像の説明 W断熱の特徴① 高い断熱性能

セルロースファイバーとフォルテボードをあわせたダブル断熱ウォールシステムは
北海道などの寒冷地域の断熱基準レベルの断熱性能です。
冬、暖かく 夏、涼しい  快適空間を実現します


画像の説明 W断熱の特徴② 結露防止効果

ダブル断熱ウォールシステムは結露をほとんど発生させません。
結露で日本の住宅の寿命は20年から30年と言われてますが、結露を防止することで住宅の寿命を大幅に伸ばせます。
50年、100年と住める家になります。
ダニやカビの発生も抑えられ、快適な健康的な空間が続きます。

画像の説明 W断熱の特徴③ 優れた防火性能

国土交通省の認定を受けた確かな防火システムです。
およそ800℃の加熱温度に30分も、構造一体で新防火基準をクリアしてます。
ダブル断熱で新基準をクリアしているのはこのW断熱システムのみです。

画像の説明 W断熱の特徴④ トータルで低ランニングコストを削減

抜群の断熱性能と低ランニングコスト(外壁の補修費用削減や結露による構造の腐食を防ぐなど)で、生涯ランニングコストを削減します。
浮かせたランニングコスト費用は住宅ローンの支払や家族のために使えます。
家を建てたことが負担にならない生活が可能となります。

画像の説明 ローメンテナンスの家とは

現在、日本の住宅は外壁にサイディング、室内はビニールクロスの仕上げがほとんどです。
実際は耐久性が低く、すぐに継ぎ目のメンテナンスや塗替え、張替えが必要となります。
アートホームズでは外壁、内壁ともに塗り壁を採用してます。(仕様によって一部変更あり)
耐久性が高く、低メンテで万一の補修も楽にできます。

画像の説明


外壁については詳しくはこちら
室内仕上げについては詳しくはこちら?



トップに戻る