画像の説明


ダブル断熱と自然素材にこだわった家が建てられるアートホームズ

実際にオーナー様の家ができるまでの 様子をご紹介中です。

現在、進行中、建築中の様子がチェックできます。




建 築 日 記


南区Y様邸リフォーム工事

今回の物件はリフォーム工事になります。
場所は広島市南区で、築37年の民家の1階部分をリフォームします。
リフォーム内容は既存の1階和室部分をダイニングにリフォームし、新たに1階部分に浴室、洗面室、キッチ
ンを施工し、2階トイレを取り替える計画です。
外回りは外壁の塗装を変え、雨戸や波板の取替等行います。


2017年11月 きっかけ

写真 2017-11-10 13 59 50

今回、リフォーム工事を行うきっかけになったのが、アートホームズが設立される前に注文住宅を依頼して頂いたY様が所有する、築37年の民家をより快適に暮らせるようにリフォームしたいとお声をかけて頂いたことがきっかけです。
ご要望としては、1階の和室部分をダイニングに変え、隣接して浴室と洗面室を設置したいとのご要望です。
また、2階トイレ部分のトイレを取り替え、外回りは外装や雨戸を塗装し、既存の樋も取り替える作業を行います。

2017年11月 設計打ち合わせ

写真 2017-10-02 16 16 06

リフォーム工事に向けて数回に分けて、間取りの変更や設備の要望、施工の際に残しておく部分、見積り変更部分の説明などの細かい打ち合わせを行います。
今回の地域が準防火地域(構造部分等に指定の物を使わないといけない地域)なので、準防火地域に適合した材料の段取り等入念に計画します。

2018年2月 ショールーム見学

画像の説明

ほぼほぼ間取りが決まった段階で、ショールーム見学に行きました。
Y様に実際に設備を体験して頂き、ご要望をお聞きし理想的な住宅設備に近づくようご提案しながら打ち合わせを進めていきます。
Y様はこの日は楽しみにしていたとのことで、約2時間ほど様々な設備を見学され、非常に内容の濃いショールーム見学にすることができました。

2018年3月 請負契約

画像の説明

間取り、設備等の最終確認が完了したら、請負契約を行います。
Y様、この度はリフォーム工事依頼の際にアートホームズを選んで頂き、誠にありがとうございます。
Y様の理想とするお部屋ができるようにお手伝いをさせていただきますので、引き続き、よろしくお願いします。

2018年3月 解体工事

画像の説明

リフォーム工事着工後、はじめに既存の和室と洋室の壁や床部分を腐食のおそれがあるため解体していきます。
解体の際に大量の廃材が出ますが、再利用等ができるよう、廃材も木材、畳、断熱材、既存の設備器具、ボード等に分けて分別していき、現場がきれいになるようこまめに撤去してもらいます。

2018年3月 浴室土間工事

写真 2018-03-20 16 38 06

床部分解体後に、浴室になるヶ所にユニットバスの設置に備えて土間をつくります。土間部分を作らずそのまま地面にユニットバスを設置すると、重みで地面が変形し、ユニットバスが倒れたり、斜めに傾く恐れがあるので、モルタルを打設して土間部分を平らにすることで、上部に設置するユニットバスが安定して取り付けられるようにします。

2018年3月 断熱工事

写真 2018-03-22 11 27 24

床材を解体した洋室、和室部分に新たに床の骨組みをつくり、その隙間に断熱材を敷いていきます。また、断熱材を敷いた後に床材のシロアリ対策として、防蟻処理を施しておきます。

2018年3月 床工事

写真 2018-03-22 17 59 45

床部分に断熱材を敷き終えると、合板を敷いて床の下地が完成です。
床部分以外にも撤去した壁部分にも断熱材を敷いていき、ボードでふさいで壁を新設していきます。

2018年3月 給排水工事

写真 2018-03-22 15 10 03

ユニットバスを設置する前にあらかじめ給排水工事を行っておきます。
ユニットバスの他に、洗面化粧台や洗濯機部分、キッチン、2階トイレの給排水も床工事が終了する前に設置しておきます。

2018年3月 出窓工事

画像の説明

今回のリフォーム工事の大きな特徴でもある出窓工事を行います。
ダイニングのキッチン部分に出窓が付きます。
はじめに既存のサッシを撤去し、出窓の枠を作ります。その後、出窓の枠にサッシをはめ込み、壁をつくります。
今回は外壁がモルタル塗りなので、モルタルが塗れるように事前に防水シートとラス網と言う網を付けて、モルタルを塗る際に剥がれ落ちないように事前準備をしておきます。

2018年3月 サッシ工事

画像の説明

洋室部分の掃き出し窓を2か所新設します。
今回、この地域が準防火地域(構造部分等に指定の物を使わないといけない地域)の規定に適合するため、サッシのガラス部分に網入りガラスが採用しています。
網入りガラスにすることで、万が一火災が起きてもガラスが割れる際の飛散防止になります。

2018年3月 内装工事

画像の説明

内部の壁部分にボードを打って壁と天井を作っていきます。
外壁部分は断熱材を敷いて断熱対策をします。
また、ボードではなく合板を打っている箇所がありますが、これは将来的に壁に棚を付けたりしたい場合にボードの場合下地の強度が弱いので、合板を貼ることで下地の補強ができ、棚を取り付ける際に使うビスの固定がしっかりできるようにしています。

2018年3月 設備工事

写真 2018-03-31 10 01 25

キッチン、ユニットバス、トイレ、洗面化粧台を取り付けていきます。
一件どの設備も取付作業に時間がかかりそうですが、どの設備もたった1日で取付は完了します。
最近の住宅設備は施工がしやすいようで、1日でできることにホント驚きますね!

2018年4月 フローリング工事

写真 2018-04-03 9 20 11

新設した床の上にフローリングを敷いていきます。
今回は無垢のフローリングで「アカシア」を採用しました。
無垢フローリング張り完了後、Y様がアカシアの無垢フローリングをかなり気に入られて完成が待ち遠しい様子でした。

2018年4月 モルタル塗り工事

写真 2018-04-05 8 49 07 (1)

以前準備していた外壁のモルタル塗り部分を、天気が良いタイミングを見計らってモルタル塗り作業に入りました。
画像はダイニングの出窓部分の外壁になりますが、同時に洋室で新たに取り付けた2か所のサッシ廻りにもモルタルを塗っていきます。

2018年4月 パテ処理

写真 2018-04-05 8 51 05

内装のクロス工事の際に、既存の壁部分に凹凸がある場合はきれいにクロスが貼れるように、パテを使って画像のように壁部分の凹みをなくして平らにしていきます。
これをパテ処理と言うのですが、このパテ処理はクロス工事の際の大事な工程の一つで、パテ処理をせずにクロスを貼ってしまうと凹凸部分が目立ってしまうので、必ずパテ処理をします。

2018年4月 クロス工事

画像の説明

パテ処理が終えると、いよいよクロスを貼っていきます。
今回は壁も天井も白系のクロスを採用しました。
クロス工事が完了するとかなり部屋らしくなってきますね。

2018年4月 足場設置

写真 2018-04-11 11 34 41

外壁のモルタル塗り工事が完了すると、外壁の塗装工事と既存の樋の取替工事等に使用するために足場を設置していきます。
足場にはシートも貼り、塗装工事を行う前に外壁の洗浄を行うので、周囲に水が飛び散らないように配慮します。

2018年4月 塗装工事

2

足場を設置したら塗装工事に入ります。
塗装の前に外壁部分を高圧で洗浄を行い外壁部分の汚れを取り除きます。
続いて塗装に入りますが、まずは仕上げの塗装をより既存の外壁に密着できるように下塗りと言う作業を行います。下塗りが完了したら十分に乾燥させ、仕上げの塗装に入ります。
また、このタイミングで既存の雨戸と既存の樋、画像に載せてある軒裏部分も塗装していきます。

2018年4月 塗装工事2

写真 2018-05-08 17 13 34

下塗りが十分に乾燥したら、いよいよ仕上げ塗りに入ります。
今回の仕上げの塗装は既存の外壁の色に近い色を採用しました。
ベージュ系の和をイメージさせるようなかっこいい仕上がりになりました。

2018年4月 足場撤去

写真 2018-05-10 17 37 34

外壁塗装や既存の樋の取替工事等が終了したら足場を撤去します。
施工前の状態と比べて塗装工事を行うと家全体が綺麗になりましたね。
足場の撤去が終了すると最後に残っている設備機器のエコキュートの取付を行います。

2018年5月 エコキュート取付工事

写真 2018-05-12 17 10 49

足場の撤去後にエコキュートを取り付けます。
事前にユニットバスを取り付ける前に給排水工事を行っているので、既に設置している配管をエコキュートに繋げる作業を行います。
エコキュート設置後に試運転をし、問題なく作動しているのを確認してエコキュート取付工事完了です。

2018年5月 引渡し

写真 2018-05-15 13 55 46

お施主様のY様に引渡しです。
各設備についての説明をメーカーの説明担当の方に来てもらい、設備の取り扱いの説明をしてもらいます。
以前の和室からガラッと変わってキッチン、お風呂、洗面室とついて以前より住みやすい環境になったと思いますので、以前とは違った新しく、楽しい生活を送って頂ければと思います。
Y様邸リフォーム工事完了です!

アートホームズの建築日記トップに戻る