画像の説明
画像の説明 アートホームズの賃貸住宅

大家さんのプロが選ぶ アパートとは?

画像の説明

建築違反問題で有名になった大手の会社を始め、似たような会社が供給するアパートは入居者から「となりの生活音がもろに聞こえる」「壁が薄い」などとすこぶる評判が悪い!!

さらに、手抜き工事、設計にない部材、建材の使用とくると、どんどんと避けられていきます。退去するとなると費用が高額などの問題も・・・家賃保証・サブリースの仕組みも入居者には不利に働いてます。


オーナー・地主は「土地」と「金」を出すだけ、あとはその会社のペースで建てる

表向きはオーナー・地主の所有の土地に、アパートを建てて、〇〇年間一括借り上げで、家賃ではなく売上のほんの一部がオーナー・地主に入る仕組みとなっている。〇〇年間一括借り上げの名目に安心感を感じているが実際は△△△というブランドをつくり、全国で同じデザイン、設計図でコストを下げ、しっかりと会社が利益を出せる安普請なアパートをオーナー・地主に建てさせられているというのが現状です。

画像の説明

さらにアパート物件完成後の管理(メンテナンス)まで請け負うので、いつまでも建てた会社は利益を上げ続けられる。オーナー・地主はメンテナンス等を安く済ませる手立てがあってもすることはできない=利益を増やすことはできないとくる。

嘘のような話ですが、来客が呼び出しのピンポンを押すとその階の住人がみんなドアを開けたとか、下の階の住人が帰宅、エアコンの暖房を入れるとそのうち自分の部屋の床が暖かくなつてくる「△△△式床暖房」と呼ばれているらしい?
とにかく寒いという話も聞きます。こちらではあまりありませんが寒い地区では部屋の中の水道管が凍るという話も聞きます。一体?どんな建物を建ているのでしょうか?


火災や台風、地震の時が心配!!

建築違反問題で燃えやすい断熱材を使用、台風の強い風で家が激しく揺れる、耐震性も?
テレビで建築違反問題発覚後、建物の画像や動画が流されましたがお粗末な構造体がどんと映し出されました。倉庫よりも粗末な構造体?

画像の説明

台風でアパートの屋根が飛んだそうで管理会社からは補修費用が8000万請求というのがyahooニュースで流れたことありました。アパートの大きさはわかりませんが建て替えたほうが安そうです・・・オーナーがアパートの修繕をめぐって怒りの声を上げたとありましたから、酷い台風でもないのに屋根が飛んだと想像が付きます。入居者は出ていく、収入はストップ、高額な屋根の補修費用と「怒りの声」というのはよくわかります。


環境の変化(地球温暖化)入居者の意識も変化

環境の変化(地球温暖化)入居者の意識も変化が起こってます。
今後、建てられる賃貸物件は断熱性の高さを売り物にしてくる様になります。既存の断熱性の低い賃貸物件は避けられる傾向が高くなります。
アートホームズでは以前から高い断熱性の賃貸物件を供給しており、入居者様から高評価を得ています。

画像の説明

日本ではまず賃貸物件に使用されることのない「セルロースファイバー断熱材」を使用、高い断熱性だけでなく、気になる「音」「騒音」をシャットアウトする、スーパー断熱材です。北米では「セルロースファイバー断熱材」は空港近くの騒音対策として取り入れられてます。
現在、入居者が転勤や卒業以外の案件で転居を検討するのが「音漏れ」「騒音」など「音」のトラブルからです。
冬暖かい、夏はエアコンの効きが良い、静かで快適な物件は入居者が長期に契約を続けていきます。

「セルロースファイバー断熱材」とは


できるだけ同じ建物を建てたい・敷地への対応力も低い

大手のアパートビルダーの物件は画一的でプランから大きく変えることは難しく、敷地への対応力も低いです。工場生産で家電や車と同じく同じものを大量生産することで高い利益を生み出すシステムです。
日本ではきれいな四角に近い土地は少なく、敷地への対応力が低いと収益ダウンにつながります。同じ図面の使い回しの押しつけ建築ではオーナーは不利を被ります。

地域的、場所柄で好まれる間取り、デザインがあります。
また、日照条件、風など気象条件を加味した外観でないと、建物が長持ちしません。場合によっては半壊、全壊ということにもなりかねません。
メンテナンス費用がかかり難く、物件がいつまでも健全であることが安定した収益につながります。


一戸建て=アパート

アートホームズのアパートに賃貸仕様、アパートだからは存在しません。

一戸建て=アパートという考えで、アパートもご提供してます。
仕上がりの良さ、レベルの高さは内見のときに入居者が即、直感で感じられるものです。
空室待ちができる賃貸物件、大家さんのプロ「スーパー大家さん」から選ばれるアパートです。

施工例 エピック
施工例 ハイスペックアパート



長期間・賃貸安心経営を支える3つの柱

画像の説明

長期間・賃貸安心経営を支える信頼安心の建物
公認不動産コンサルティングマスターによる確かなコンサルテイング
長期間、建物と経営を支えるサポート体制で賃貸経営を支えます。

画像の説明