画像の説明

地震に強い「耐震ストロング工法」

日本で古くから伝わる在来軸組工法に、
海外から新たに入ってきた2×4(ツーバイフォー)工法
の良さを取り入れたオリジナルの
「耐震ストロング工法」を採用しています。

在来軸組工法の柱と梁で支える強さと、
2×4工法の面で支える強さを合わせた
工法を組み合わせた耐震ストロング工法で、
地震に強い安全・安心な家をご提供致します。
また壁倍率(地震の揺れに対する強度)を
筋交いの2.5倍にする「合板直張り工法」も採用することで、
更なる強靭さを持った構造を実現しました。


[在来軸組工法]
日本の土地・風土にあった在来工法に、金物や剛床工法をプラスした構造です。
[2×4工法]
2インチ×4インチの角材で作った枠組みに、パネルで床・壁・屋根を構成して、
家全体を支える工法です。



画像の説明