Top / 静かな家

静かな家

子供がのびのびと遊べる家

子供の走り回る音、テレビの音、ペットの鳴き声など
実は音に配慮ない普通の家は生活音が漏れているのをご存知でしょうか?
そして、この音漏れがご近所トラブルとなっている場合も・・・

画像の説明


弊社で建てられたY様のお宅は、交通量の多いバイパスの近くに立ってます。夜も昼も交通量が多く、車の騒音が酷いところです。
ところがダブル断熱の家の部屋の中は「静か」で全く騒音が入ってきません。静かで快適な生活を送られてます。ひとたび玄関ドアを開けると物凄い騒音が飛び込んできます。
「雨が降り出すのがわからない」と嬉しいクレームをY様からいただきました。


画像の説明

雑踏の音、車の騒音が聞こえてこない家。
ということは家の中の音が外に漏れることはありません。
静かな家の秘密は「セルロースファイバー」
アメリカでは空港付近の騒音対策に使われてます。
ダブル断熱仕様の家なら静かさはそれ以上の性能です。
静かな家ならアートホームズです。


セルロース

写真 2018-06-08 11 22 42

内部結露を防ぎ住まいの構造材の寿命を長持ちさせる「セルロースファイバー断熱材」は吸音性、防音性も高さも抜群です。

「セルロースファイバー断熱材」は、良質な木質繊維がたくさん含まれる新聞紙を
細かく粉砕し、防火性能を高めるためにホウ酸添加したリサイクルの断熱材です。
そのため、環境に配慮した木質繊維断熱材といえます。

「セルロースファイバー断熱材」は、多孔質で音を吸収します。
グラスウール断熱材に比べて3~4倍の高密度充填のおかげで、交通騒音から話し声まで幅広い騒音を吸収し、静かな家を作ります。

家1軒に使用するセルロースファイバーの量は、新聞紙にして、なんと朝刊新聞の15~18年分にもなるのです。しっかりと充填されて、音が壁を通過することを妨げます。