2017-01-29 土地選びは建築のプロにおまかせを!

画像の説明


土地を持ってない方にとっては家づくりの第一歩は土地探しだと思います。

画像の説明

普通は土地探しは初めての方が多いと思います。
知識もないまま自分だけで土地を探したらどうなるでしょう?
本当にこの土地ででいいかな?と迷うことだと思います・・・
いざとなると「この土地を買う」という決断が出来ないはずです。

いい土地があったとしても、
今度は建てる家を検討している間に
他の人に先に買われてしまうなんてこともよくあります。

実際にどうしたらよいのでしょうか?
いい土地に巡り合うには、まずは土地探し➡不動産屋さん、建物➡住宅会社と分けて考えずに、土地探しと家づくり(建物)を一緒に考えることが大切です。

土地…どの方面に住みたいか?大きさは?環境は?
建物…どんな家に住みたいか?間取りは?設備は?
それぞれに、優先順位を付けるわけにはいかないのです。
家づくりは同時に進行しないといけません。

そして、本当は最初にお金の話、資金計画(土地と建物のバランスを考えた)を考えなければいけません。

不動産屋さんは、土地を売るだけで、家を建てることまでは考えてくれません。
出来れば、土地探しも、建築会社に相談していただきたいのです。

ヒント:ここで大切なのが不動産や土地のことにも精通した建築会社を選定しておくことが大切です。ほとんどの建築会社は土地探しは不動産屋に丸投げです。

建築のプロをパートナーにするメリット

土地の候補が見つかっても先に進めないのは「土地を見ても、そこでどういう建物が建てられて、どんな暮らしができるか想像できない」からではないのでは?

建築のプロは、多くの経験の中から、一般の方がが一見したただけでは分からない、候補地の土地のメリット・デメリットを見つけることが出来ます。
そして、日当たり、風通しや周りの環境から、実際に家を建てた時のイメージを考えながら土地の良さをお客様に伝えることが出来ます。
その場で大まかな土地と建物を含めた総予算が提案できるので、別々に専門業者に相談する手間と時間が省けます。
「この土地で、このくらいの家が建てられます。」ということを、
即座に知ることで、素早く安心して決断することが出来るのです。

「良い土地」ほど足が速い(すぐに売れるといます)

土地探しのポイント

家というのは一生、住み続けるものです。
「今」のことばかりを考えていると大きな失敗ににつながります。
10年後、20年後、定年後を見据えた土地探しが大切です。

画像の説明

いい土地が探せない方に、ひとつだけアドバイスをすると、
どうしても、土地のデメリットばかりが見えてきます。
世の中にはすべてが最高という土地はありません。
デメリットとはうまくつき合っていきながら、
土地の長所をを伸ばす設計をすることは可能です。
プロのアドバイスを聞いてみてください。
人との付き合いもですが、相手の短所ばかりを見ていたら、
いい出会い(土地)は出会えません。

必ずいい土地を探します、という保証は出来ませんが
少なくとも、一人で土地を探されるよりは満足できる結果は残せます。
できることなら、家づくりのプロに「土地探しのパートナー」にさせてください。

土地の下見サービス実施してます

昨日もご紹介しました、家づくりの無料相談会「山田塾」にご参加いただくと、土地の下見サービスを行っております。

塾生さんに気になる土地があるのですと言われましたら、現地に行って下見調査、その土地の詳しい情報をお調べしてます。
当社の㊙情報ネットワークを駆使しまして、
「こんなことまでわかるの・・・」という情報をお調べします。

先ほどもお伝えしましたが土地探しは、スピードが一番、早い者勝ちです。
「良い土地」ほど足が速いです。
気に入った土地が見つかったら、お早めにご相談ください。
昨日のチラシのように、いい土地探しのお手伝いも200%(言い過ぎ?)のサポートさせていただいております。

※土地の下見サービスは、家づくりの無料相談会「山田塾」にご参加いただ方へのサービスです。

土地選びのポイントなどの詳しいことは、家づくりの無料相談会「山田塾」でお伝えしてます。

コメント


認証コード8782

コメントは管理者の承認後に表示されます。