2017-07-31 エアコンは付けっぱなしの方が電気代は安い?

画像の説明


エアコンは付けっぱなしの方が電気代が安い?

35℃に近い毎日が続いてます。
よく聞かれるのがエアコンは付けっぱなしの方が電気代が安い?
という質問です。

エアコンのカタログに能力性能があります。

・暖房8〜12畳 650W(115〜1990W)
・冷房8〜12畳 560W(120〜1155W)

赤い字の低い数字はエアコンが安定して駆動しているときの消費電力、
高い数字は起動時のエアコンの消費電力です。
エアコンにはインバーターが組み込まれていて、起動時は一気にパワーを出していきます。
車と同じでこの時に物凄いエネルギーを消費しのます。
電気代で見ると安定期は一時間に3円程度です。
それが起動時には一時間に30円を超えてきます。

わかりやすく計算してみると

24時間駆動
約3円X24時間=一日約24円

付けたり消したり(三回付けて、12時間は安定使用)
約30円X3時間+約3円×12時間=約126円
起動時一時間くらいはフルパワーで設定温度に室温をします
おまけに暑く感じる時間も長い

実際には外気の温度変化や家の断熱性能の違いから実際の電気代は変わってきます。
ただ、起動時の電気代だけで、24時間付けたままの電気代を消費しているということです。
うちでもエアコンを1台24時間付けたままですがびっくりするような電気代の請求はないです。

一番の問題は家の断熱性能

上の数字はあくまでも断熱性能の高い家での話です。断熱性能の低い家では、外気温が高すぎるといつまでもハイパワー運転を続けます。
設定温度にするまでに時間がかかります。電気代もかかることになります。

エアコンは付けっぱなしの方が電気代が安い?というのは家の断熱性能によるということになります。

コメント


認証コード1255

コメントは管理者の承認後に表示されます。