2017-11-03 外断熱

アートホームズの森本です。

今回は弊社の特徴の一つであるダブル断熱の外側にあたる、外断熱についてご紹介したいと思います。

画像の説明

※ドレインラップとは透湿・防水シートです。
※ディバネートとは外壁専用の塗装材です。

弊社の内断熱には依然ご紹介した「セルロースファイバー」を採用し、外断熱の断熱材には「フォルテボード」というものを採用しています。

フォルテボードは雨水は通さず、空気は通す特殊な素材でできています。

ですので、そこからの結露の発生を抑えることができ、カビやダニの発生を減少させることもできます。

もちろん断熱効果もあり、冷暖房の使用を抑えることができるので、省エネです。(^^)v

フォルテボードの施工の際は、仕上げは塗り壁になるのですが、塗り壁を仕上げる場合、ある程度下地に耐久性がないと、壁にクラック(ひび割れ)が発生する場合があります。(>_<)

しかし、フォルテボードは上記の右側写真の様に、灰色の部分にあたるスタンダードメッシュという素材を貼ることで、パキッと割れず非常に曲がり、弾性(物体に外から力を加えれば変形し、その力を取り除けば元の形に戻ろうとする性質のこと)に優れた断熱材になります。

なので、外壁を曲線にしたい場合でも、フォルテボードがあれば、曲線を描けるので、デザインの幅が広がります。(^_^)

また、フォルテボードは自己消化性(燃えても継続せずに自然に消化される性能)もあり、国土交通大臣の防火構造30分、準防火構造45分認定を所得しているので、安全性のある断熱材となっています。

そんな高性能な断熱材であるので、海外ではラスベガスの高級ホテルや、南極にある昭和基地の無線棟にも使用されているすごい断熱材なんです!(゚Д゚;)ラスベガス。。。

そんな断熱材が自分の家についちゃうと思うとすごいと思いませんか?(^o^)/

内断熱:セルロースファイバーについてはこちら!
http://art-homes.main.jp/haik/index.php?QBlog-20171017-1

コメント


認証コード0293

コメントは管理者の承認後に表示されます。