2018-01-29 大型地震対策摩擦減震装置

アートホームズの森本です!


弊社の家は、断熱性に特化している家なのですが、地震対策も他の同業者さんが取り扱っていないような近未来型の装置を提供しています。(^_^)

弊社はこの装置を使って地震対策に備えています。(^^)/


画像の説明

この装置は「大型地震対策摩擦減震装置:UFO-Eといいます!

その名の通りUFOみたいな形をしていますよね!

この装置をどのように使うのかというと、

画像の説明

家の基礎と土台の間に挟んで取り付けるような形になります。

基礎と土台の間に取り付けることで、地震の力をUFO-Eのパーツ同士がこすれ合い滑らせることで逃がしていき、その摩擦によってブレーキをかけることで地震の力を低減させることができます。

地震についての数値としてgalという数値があるのですが、これは地震の揺れの強さを表すのに用いる加速度の単位のことで、つまり数値が高いほど強い地震という事になります。

画像の説明

阪神淡路大震災や熊本地震の場合約830galという非常に高い数値になるのですが、UFO-Eを設置した場合、約300galと半分以下に軽減することができます!

実験結果で、阪神淡路大震災クラスの地震が8回来ても構造体に異常がないというデータも出ています!

これはすごいですよね!(^^)v

そしてこのUFO-Eの良いところは施工費が他の地震対策の工事と比べて安いことが大きな特徴です。(^^)/

地震対策として「免震構造」や「制震構造」などのやり方もあるのですが、この「減震構造」と比べると高額になります。(>_<)

2年ほど前に熊本地震という大きな地震がありましたが、熊本でUFO-Eを使用していた民家の倒壊はという結果が出ていました!\(^o^)/

あの震度7を2回も観測した熊本地震に耐えれているのだから本物ですね!

マイホームを建てたら近い将来必ず大きな地震(南海トラフ地震)が起きるといわれていますので、UFO-Eで万全の対策を取りましょう!(^^)/

コメント


認証コード6662

コメントは管理者の承認後に表示されます。