2018-05-28 断熱のこだわり2

アートホームズの森本です。


今日は前回の続きで「外断熱」についてご説明しようと思います。

前回のブログ
http://art-homes.main.jp/haik/index.php?QBlog-20180527-1

弊社では高性能外断熱として、

フォルテボード

と言うボード型の高性能断熱材を採用しています。(^^)/

画像の説明

※ドレインラップとは透湿・防水シートです。
※ディバネートとは外壁専用の塗装材です

フォルテボードは、雨水は通さず、空気だけ通すという特殊な素材でできており、新鮮な空気が入るので湿気がたまることがないので結露の発生を防止することができます。

そのため、カビやダニの発生を減らすこともできます。(^^♪

画像の説明

断熱材なので、もちろん断熱性も非常に高く、驚くことに極寒の地の南極の無線棟にもこの断熱材が使われています!(^^)/

この南極の無線棟に使われた断熱材は、約40年経過していても建設当時と比べてほとんど劣化していなかったそうです!(゚Д゚;)

南極という厳しい気象条件にも関わらずです。(^_^)

そのため建設当時の断熱材はかなり高額だったそうで、新築の外断熱にはとても使えない状態でしたが、40年もの月日が流れ、ようやく新築をご検討のお客様に提供できる価格帯までになりました。(^^♪

また、このフォルテボードは曲げてもパキッと折れない仕組みでできているため、円形の外壁にも施工が可能です。(^^)/

その代表例として、ある建物があります。

画像の説明

東京ディズニーランドのシンデレラ城です!(^-^)

シンデレラ城は円形の外壁が多いので、外壁の素材が曲がることで曲線のデザインが容易になり、またデザインの幅も広がるため本格的な仕上がりを実現することができます。

シンデレラ城の断熱材と同じものを使ってると思うとすごいと思いませんか?(^^)/

この「内断熱」はセルロースファイバー、「外断熱」はフォルテボードのダブル断熱はかなりの高性能断熱仕様なのはお分かりいただけたでしょうか?(^^)v

また、弊社ショールームに足を運んで頂くとダブル断熱の実験などができますので、ぜひ一度、お越し頂ければと思います。(^^♪

コメント


認証コード3770

コメントは管理者の承認後に表示されます。