2018-06-07 おしゃれ瓦

アートホームズの森本です。


先日I様邸の新築現場に行ってきました!(^^)/

大工工事も順調に進んでおり、色々と見て回ったのですが、


写真 2018-06-07 10 10 49

屋根工事ではすでに瓦が設置されていました!(^^♪

雪止めも付いていて綺麗にそろっていますね!(^^)v

この瓦なのですが、普通の瓦とは違ってより高性能な瓦を採用しています。

写真 2017-09-22 8 50 54

この瓦の名は「カパラス」と言い、別名「防災瓦」、「100年瓦」と呼ばれるほどの優れものなのです!(^^)/

では何故「防災瓦」、「100年瓦」と呼ばれているのでしょうか?

このカパラスと言う商品ですが、設置する際に1枚1枚緊結に屋根の下地材に固定して動かないようにしているため、年月が経ってもズレることがなく、劣化もしにくいので長持ちします。

これがスレート板や金属板の場合、約10~15年前後に1回は塗り替えや30年前後に全箇所の葺き替え時期が訪れます。(>_<)

しかし、カパラスの場合は1度設置するとメンテナンスの必要がなく、屋根を全部吹き替えることがありません!(^^)/

その代わり初期費用は瓦の方が高額にはなるのですが、ランニングコストの面で見ると、瓦屋根の方が将来的にはお財布に優しい商品になります。(^_^)

また、これは瓦自体の特徴ですが、瓦は四季の温度差に強く、熱を伝えにくい性能を持っています。

瓦を設置する際に屋根面との間に隙間が出来るのですが、その隙間の空気層が断熱効果を生みます。

さらに、瓦はスレート板と比べて厚みがあるので遮音性があり、雨音などがあまり聞こえてこないです。(^^)/

これらの特徴が「防災瓦」、「100年瓦」と呼ばれる所以なのです!(^^♪


写真 2018-05-29 12 14 35

I様邸の現場に戻るのですが、この画像は下屋部分で、この箇所もカパラスを使用しています。(^^♪

そして今回はカパラスの3種類の色の瓦を採用しているため、屋根には3色の瓦を使用するほど今回のお家にはこだわっています!(^^)v

1色で統一するのもいいですが、3色使い分けた方がより一層おしゃれに見えますし、他のお家の屋根とは全然違ったかわいい雰囲気が出せますね!(^^♪

そして明日!

いよいよI様邸でセルロースファイバーの吹込み工事が行われます!(^^)/

後日、進捗情報をブログにアップしたいと思いますので、お楽しみに!\(^o^)/

『結果を気にせず、今できる限りの最善を尽くす』

ヤクルトスワローズ元監督 古田敦也の名言

コメント


認証コード0780

コメントは管理者の承認後に表示されます。