2018-08-06 オススメ瓦

アートホームズの森本です。


画像の説明

弊社の新築ではプロヴァンス風のお家をよく作っているのですが、そのプロヴァンス風のお家を作るにあたってある共通点があります。(^^♪

それは屋根は「スレート板」でも「金属板」でもなく「」を使用していることが特徴です。(^^)v

なので、弊社が手掛けている注文住宅は「瓦屋根」が多いです。(^^)/

写真 2018-06-07 10 10 49

例にあげると、今現在新築施工中の安佐北区のI様邸の屋根も可愛いプロヴァンス風のお家なので瓦屋根になっています。(^_^)

しかし、瓦屋根と言いましてもこの瓦はただの瓦ではないんです!(^^♪

写真 2017-09-22 8 50 54

弊社は「カパラス」という高性能瓦を使用しています。

このカパラスですが、設置費用は「スレート板」や「金属板」と比べて多少高額にはなるのですが、一度設置したらそれからはメンテナンス費用がほとんど掛からず、年月が経ってもカパラスは長持ちするため、通常の瓦のように新しく屋根を葺き変える必要がありません。(^^♪

そのためカパラスは別名で「100年瓦」とも言われています。(^^)/

「スレート板」や「金属板」の場合、設置して10~15年ほどで塗り替えをする時期になり、30年ほど経つと一度全面に葺き替えする時期が訪れます。(>_<)

そのメンテナンス費がかからないのがカパラスの大きな特徴です!(^^♪

また、今の時期は異常な程に猛暑日が続いていますね。(>_<)

地上にいてこの暑さですので、日影もない場所での屋根の熱さはもっとすごいことになっています。(^^;)

太陽光線を浴びた屋根に蓄積された熱の影響で、屋根裏やロフトがある場合は特にですが、その熱が天井を経由して室内に熱が入り、部屋が暑くなる場合があります。

しかしカパラス(瓦屋根)の場合は、四季の温度差に強く、熱を伝えにくい性能を持っています。(^^)v

また、瓦を設置する際に屋根面との間に隙間が出来るのですが、その隙間の空気層が断熱効果を生みます。(^^♪

さらに、瓦の場合は他の屋根材と比べて厚みがあるので、大雨などによる雨音が聞こえにくい防音性もあります。(^^)/

写真 2018-07-15 17 17 24

最後にカパラスの種類ですが、このように和風の住宅に合うような色もあります。(^_^)

写真 2017-10-25 7 42 16

また、色を1種類のみにせず、2種類や3種類と色を混ぜての施工もできます!(^^)v(1番初めの屋根の画像も3種類ほど混ぜています)

瓦の色を混ぜることで、より一層家がおしゃれに見えます。(^^)/

色の混ぜるパターンや比率もメーカーさんに頼めば参考写真が送られてくるので、他の家の瓦屋根とは違った雰囲気を出すことができます。

アートホームズでは瓦に関してもここまでこだわっているんです!\(^o^)/

『一流企業と三流企業との差は製品の差ではなく、“社員の品質”の差である。』

日本電産社長 永守重信の名言 

コメント


認証コード7639

コメントは管理者の承認後に表示されます。