2019-04-19 常時換気のフィルターのチェックしてますか?

画像の説明

最近の家にはシックハウス対策として「常時換気装置」を設置することが義務付けされてます。
部屋の中に○か□の吸気口がついていると思います。換気システムの給気口のフィルターは、想像以上に汚れています。定期的な清掃・交換は必要ですです。

取り付けられてい機種によって、清掃できるもの、フィルターの交換が必要なものがあります。取扱説明書などを確認して対応しましょう。
フィルターが詰まっていると吸気と排気のバランスが崩れうまく動かない状態となります。

シックハウスの原因と言われている「ホルムアルデヒド」などの揮発性の高い有毒物質は建材だけでなく、家具などからも発生します。建材はシックハウス対策が取られてますが(本当は??)、家具などは対応が遅れてます。

これから気温が高くなりますと、「ホルムアルデヒド」など揮発性の高い有毒物質が発生しやすくなってきます。そのためにも換気システムの給気口のフィルターの清掃・交換は重要になってきます。換気装置全体の点検・清掃も随時行いましょう。

また、フィルターの清掃・交換を怠ると吸気口のまわりのクロスが汚れ始めたりします。洗えるタイプのフィルターでもしっかりと塵やホコリが落としきれず詰まってきます。適度に新品に交換が必要となります。

画像の説明

そろそろ、エアコンの方も大活躍のシーズンとなります。最近は暖房にも使われるお宅が多いと思います。こちらのフィルターのチェックもしっかりと行いましょう。

塵やホコリの中にダニなどがいます。ホコリはカビの栄養分となりカビの発生もしやすくなります。また、フィルターが詰まっていると性能が落ち、電気代も上がります。

エアコンのフィルターの清掃ですが、掃除機で塵やホコリを吸ったり、洗って汚れを落としたりしますが、あまり乱暴に扱うと網の目が広がったりしてフィルターの性能が落ちたりします。破れたりしたら交換ですね。