2019-05-30 家の買い方で人生が変わる!!⑧

画像の説明

施主OBの吉岡です。バブルの頃に「輸入住宅」関わる仕事をしていたのでわかるのですが、アメリカなどで土地や家を買おうとすると日本とは違い「不動産エージェント」という存在があります。自分たちの予算にあった、そして希望にあった、不動産や家を探して、交渉して、手に入れるまでを担当してくれます。

買おうとする人の個人営業担当者であって、良き相談者でもあります。もちろん、結構な成功報酬を取りますが、それに見合う働きもします。「不動産エージェント」は依頼者が納得した成功をしないと報酬をもらえないので一生懸命努力します。

依頼者は気に入らなければ「不動産エージェント」を変えるという手段をとったりもします。「不動産エージェント」は少しは日本でもその話は始まってますがまだまだ、確立されてません。

土地の購入から、建築会社の選定、実際の建築、そしてその後・・・
日本ではこの家を手に入れるまでにバラバラの人に相談をして進めていってます。相談する人が次々と変わるということは噛み合わないことも発生しますし、不都合もそれなりに多くなります。本当は信頼できる人に続けて最後まで相談を続けけて行きたいものです。

自分にとってはアートホームズの山田氏が「不動産エージェント」的な存在でしたし、というより今も「不動産エージェント」ですね。
公認不動産コンサルティングマスターである、彼に、建築後も色々と相談してます。家を建てるとそれなりに後からも色々と相談したいことが出てきますよね!!他の施主OBの方も相談できて助かっているみたいです。

普通は相談するとしたら、不動産会社か建築会社の営業さんですよね。でも建築後に相談に行くと煙たがられるだけです。そのあたりは違いますね。実際、実家は大手のハウスメーカーさんで建てましたが、契約するまではそれなりに相談に応じてくれましたが、建築後は冷たいものでした、相談は「そこそこ」にリフォームの話を切り出されてしまいます。

どこで、どのようなかたちで家を買うかで以後の人生が変わるというのを本当に実感してます。アートホームズさんは「山田塾」という相談会を開催されてます。家が欲しい人、買いたい方にオープンなかたちで門戸を開いてます。
これに参加するということは、ある面、日本でアメリカで活躍している「不動産エージェント」のような方に出会えるチャンスですよ。

コメント


認証コード7286

コメントは管理者の承認後に表示されます。