今年も豪雨災害が起こりそうですね。

画像の説明


施主OBの吉岡です。広島地区は梅雨入りしそうでしないと言う日が続いてますね。このところ毎年のように豪雨災害の被害が出てます。今年も怪しそうです。

昨年は床上までは行きませんでしたが、大水が出て家の周りは土砂だらけになりました。本当にとんでもない量の雨が降りました。その中で避難や避難行動について考えさせられることが多かったです。

避難のタイミングも本当に難しいです。自分としては指定の避難場所に避難も検討しましたが指定の避難場所が川に近く本当に安全か?という感じでした。
地震とか他の災害のことを加味して指定がしてあるのだと思います。結局家にいることを選択しました。

画像の説明

土砂降りの雨の中で行動して分かつたことなのですが長靴が一番いいとも言えないということです。あの日は隙間なく雨が降るという感じでした。置いてあるバケツやコップがすぐに一杯になるほど降ってました。そうすると長靴と足の間に隙間があるとそこからあの水が侵入(多分かっぱからも流れ込んだかも?)
長靴が重くなって身動きができなくなりました。
こんな時なので何が底にあるかわからないのでサンダルや裸足はとっても危険です。そこでその後は紐付きのスニーカーに履き替えました。濡れますがしっかり紐を縛っておけば脱げることもなく安全で水の中を歩けました。
避難する時は紐付きのスニーカーがおすすめです。


よく、土砂崩れが起こる時はどのようなことがあるのか記事になってますが自らも体験しました。
まずは
①透明だった水が急に泥水に変わる
②そのあたりに泥臭い臭いが立ち込める
③石ころや粘土ボール(粘土がボール状になった塊が無数転がってきました)
④土砂が一気に来る
こんな感じでした。
②ぐらいになったら本当は逃げるべきですね!!

コメント


認証コード8735

コメントは管理者の承認後に表示されます。