小麦粉のダニの繁殖、家も危ない!!

画像の説明


施主OBの吉岡です。先日、テレビを見ていると小麦粉の中にダニが大繁殖しているということをやっていました。しかも、たとえ加熱してダニは死滅しても、死骸や糞が残っていて、それらの含まれた小麦粉で作られた料理を口にすることで、死骸や糞でアレルギーを引き起こし、場合によっては死にいたることさえあるということでした。

そこで我が家の粉物は早速、冷蔵庫で保存となりました。常温で保存するとダニが大量繁殖するそうです。冷蔵庫のスペースを圧迫しているのは当然です。夏場は冷蔵庫に入れるものも増えてきます。

ここで思うのが家の中も同じようなことが起こっているということです。
今、よく話題になっているのが壁の中で発生する「内部結露」、結露が発生すると湿気が高くなります。そうするとカビが発生します。次はカビを餌とするダニが大量発生となります。また、湿気が高いと腐敗菌の発生もあり、酷いときには柱や土台を腐らせていきます。

以前、住んでいた家はコンクリート住宅で古いので断熱材は皆無の状態でした。住んだことある方はよく分かるのですがコンクリート住宅は湿気との戦いです。下手するとクローゼットにカビが大量発生します。下だけでなく壁面にも「すのこ」を立てかけて物を収納してました。長いこと住んでいるとビニールクロスの裏にカビが発生して糊が取れて、だらんと下がってきます。こんな状態だからダニも大量発生していたと思われます。

家族が気管支系の病気でずっと苦しんでました。娘は酷いアトピーで食事療法とかしてました。新しい家を建てる前にハウスダストやダニの話を聞いてその危険性も知りました。そして、長い間苦しんでいたこともダニが原因だろうということも知ることができました。新しい家になってからはこれらの病気の発生もほとんど無いです。

いつまで経っても病気が治らない場合は家が原因の場合もあるかもしれません ? ?

コメント


認証コード8213

コメントは管理者の承認後に表示されます。