雨の日の換気

画像の説明


施主OBの吉岡です。雨の日が続いてますが、この雨の日の換気について、どうされてますか?
うちでは外にも温度と湿度を確認できるように温度湿度計を置いてます。ほとんどの場合は雨の日では家の中よりも外の方が湿度が湿度が低いです。どうしても人が生活する室内の方が湿度が上がるようです。

そこで雨の日でもうちでは窓開け換気をしてます。
今は24時間換気装置が付いているから、換気しなくてもと言われそうですが、換気装置は1時間あたり住宅内の空気の1/2(0.5回)を外の空気と入れ替えるレベルです。ほとんど空気を動かさないのです。
そこで積極的に窓開け換気をすることで空気の入れ替えを行ってます。

梅雨時期に一番気になっているのが「カビの発生」だと思います。
カビの発生条件は
①20℃から40℃位の温度と湿度が70%くらいある
②空気の移動が無い
③カビの餌となるホコリ等が豊富
とあります。
このあたりからも換気(空気を動かす)こと、湿度の管理、お掃除は重要だと思います。

我が家では、梅雨時期が一番、扇風機、送風機が活躍します。あちこちに置いて、首振り運転してます。エアコンは除湿ではなく、送風モードで運転してます。長時間の窓開けは抵抗があるので閉めたら、扇風機、送風機を使って空気を動かしてます。(今年は気温が高くないのでエアコンの除湿モードは使ってないです)

コメント


認証コード1624

コメントは管理者の承認後に表示されます。