夏らしく

アートホームズ 吉村です。

ここ数日涼しくなったかと思えば雨の影響で湿度が高く、蒸し暑い日が続いてます😅

まだまだ夏真っ只中ということで、各地で花火大会が開催されていますが、皆様今年の花火は観られましたか^^

IMG_3305 (002)
こちらの写真は何年か前の花火大会の様子です!

現在では、夏の風物詩の花火ですが、日本では室町時代、
ヨーロッパでは14世紀のイタリア・フィレンツェに始まるとされ、結婚式などの祝い事の際、花火を打ち上げ盛大に祝っていたそうです。
日本では、戦国時代以後にキリスト教宣教師、唐人といった海外の知識も取り入れ、江戸時代には鍵屋、玉屋といった花火業者が花火技術に長けていたようです!
アメリカでも独立記念日に打ち上げ花火があがっていますよね^^

花火のなかでも種類が多くあり、菊の花のように尾を引いて広がるものを「菊物」、尾を引かないものを牡丹に喩えて「ボタン物」、
また、二重の球状に広がるものを「芯物」、
割物の変形で土星などの形に星が飛散するものを「型物」。
上記の写真は菊物になるんでしょうか^^

といったように呼称が多々あり、花火職人によってもそれぞれ秘伝の作り方があるんだとかで、これから花火大会へ行かれる方は、調べて行くとより楽しめそうですね^^


次回へ続く

コメント


認証コード9376

コメントは管理者の承認後に表示されます。