2019-09-21 カリスマな猫ちゃん!

公認不動産コンサルティングマスターの山田です。

私の同居人?ではなく猫ちゃんがいますが、猫について調べていたのですが、ギネスにのった猫がいたので、皆さんにご紹介いたしますね!皆さんウイスキーキャットってご存知ですか?私は知りませんでした。

ウイスキーづくりに猫が必要だった時代の事らしいです。今もかな?
スコットランドでは、美味しいウイスキーづくりに「猫」が携わっています。彼らは地元では「ウイスキーキャット」としておなじみ。いったいどんな猫なのでしょう。

☆ウイスキーの産地として有名なスコットランド
ウイスキーは世界各国で作られていますが、世界5大ウイスキーとして名高いのが「スコットランド」「アイルランド」「アメリカ」「カナダ」「日本」。
なかでも、生産量がナンバーワンなのがスコットランドのウイスキーです。

英国の北部にあるスコットランドは、古くからウイスキーづくりが盛んな地域です。スコットランドの蒸留技術の歴史はかなり古く、研究と開発が進められてきた伝統的があります。

☆ウイスキーづくりに猫が必要な理由とは?
100を超える数のウイスキー蒸留所では、かつては、「猫の存在なくしては美味しいウイスキーが作れない」と言われていたくらい猫達は重宝されていました。
日本では、忙しいときに「猫の手も借りたい」などという言い回しをすることがありますよね。だからと言って、猫が手足を使ってウイスキーづくりに直接携わることは難しいでしょう。

猫がウイスキーづくりで必要とされるのは裏方作業ですが、美味しいウイスキーづくりには欠かせない重要な作業。それが何かというと、なんと!!!「ネズミ捕獲」です。

☆ネズミ退治で大活躍した猫たち
ウイスキーの原料といえば、大麦やトウモロコシ、ライ麦といった穀物類。ウイスキー蒸留所には、その穀物類を求めるように小動物が集まり、特に「ネズミ」が集まってきます。ネズミは「蒸留所の仕事の邪魔をする敵」とも言える存在だったのです。

しかし、体が小さく、すばしっこいネズミの姿をとらえるのは人間にとっては至難のわざ。まさに「猫の手も借りたい」と言わんばかりの状況だったのでしょう。
困った人間たちは、ネズミ退治が得意な猫の力を借りることにしたのです。そこで活躍した猫たちが「ウイスキーキャット」です。

スコットランドで活躍した「ウイスキーキャット」
☆蒸留所で伝説の猫「タウザー」
画像の説明
1775年からの創業「グレンタレット蒸留所」は、スコットランドのなかで最も古い蒸留所。その蒸留所を語るうえで、外せないのが「タウザー」というメス猫がいた事実です。
タウザーが生きた年代は、1963~1987年。24歳という生涯を閉じるまで、グレンタレット蒸留所にて、なんと28,899匹という大量のネズミの捕獲をしたネズミハンターだったのです。
この生涯のネズミ捕獲量は世界一なので、ギネスにも認定されているんだそうです。そのことから、ものすごい働きをしたことが分かりますよね。
タウザーが「24歳」まで生きていられたのは、猫としてはかなり長寿なのではないでしょうか。ネズミを捕まえる仕事という使命感をどこかで悟り、長生きに繋がっていたのかもしれませんね。

すごいぞタウザー!!!尊敬します!!

そこで、私は考えさせられました。使命ってとても大事ですよね!
アートホームズは、『心』の部分をとても重要視しています。

『お客様の為に仕事をやっています』とかよく聞く言葉ですが、他社さんの仕事ぶりを見ていると、私はシャロー(浅い)にしか聞こえません。お客様の為って言いながら、しんどい仕事は避けてみたり、『これはできません』とか、簡単に言ってみたり、、、、、愚痴が絶えませんが(笑)

家=商品だけではなく、権利関係で悩みがあった場合やさまざまな悩みを知識で解決できないと意味がないと思っています。
『良い家つくってます』だけの表面でなく、もっと深く、それに伴う『心』の部分が一番大事ではないでしょうか?お客様の悩みを解決できた時のお客様の笑顔!あの笑顔が私は好きです。
その為に仕事をやっていると言っても過言ではありません。

家という高価な商品を知識不足の方々が販売している今の住宅業界の問題でもあると思います。

広島で唯一『心』ある会社で在りたいと思っています。
だから、山田塾を設け無料で相談を受けています。
この山田塾を、皆さん有効活用してみて下さい。なぜなら山田塾の相談は無料にしています。

先日も、某工務店で建設されている遠方の方が
『私の家って大丈夫ですかね?不安過ぎて眠れません』
って相談を受けました。その話を聞くと心が痛くなるような工務店の対応でした。
正直、相談を受けて話を聞いている時、同業者なのに情けないと感じる時間でした。
長時間相談されて、最後に『アートホームズさんで建てたかった!』って言って頂いたので、
『契約前に来てくださいよー!(笑)』って笑い合いました。
笑顔で帰られたので、良かったですが(^^)

家づくりは、実は本当に楽しいのですよ!そのウキウキするような家づくりご一緒にしませんか?

少し心の部分を書いている弊社のサイトがあるので、貼り付けておきますね!

【愛家物語】http://art-homes.main.jp/haik/index.php?%E6%84%9B%E5%AE%B6%E7%89%A9%E8%AA%9E

皆さん良い一日を! あっ! 今日のテーマは猫の話でしたよね?(笑)(笑)

コメント


認証コード0991

コメントは管理者の承認後に表示されます。