2019-09-26 快適に暮らすためにvol.9

アートホームズ 吉村です。

朝方は寒いくらいになり少しづつ秋が近づいているなと実感しております。
今年の秋は、美味しい秋刀魚を食べるという個人的な目標を掲げております^^

さて、今回も施主OBの吉岡さんのブログ記事に対するアンサーブログとなります!

吉岡さん ブログ記事

火事に対する内容でしたが、実際に我が家が火事になってしまった場合、皆さんはどうされますか?
普段から火事になった際の準備などされているお家って少ないかもしれませんよね..

そもそも我が家が火事になるなんて考えたくもないですが、いざとなったときの準備は必要かもしれません。

画像の説明
特に懐中電灯は必需品ですね!
水や乾パンなど...

と、ここまでは火事になってしまった際のお話でしたが、そもそも火事になってしまうことがNGです!

まず、火事における死亡事故で一番多いケースが、可燃によりウレタン(断熱材)や新建材(表面がプリント印刷されている床材など)から発生する一酸化炭素、シアン化合物を吸い込み亡くなられてるそうです..

上記有毒ガスを吸い込むと、意識が保てなくなり体が動かなくなってしまうなど、最悪心停止などとても危険な有毒ガスなのです><

弊社の断熱は防火認定のあるセルロースファイバー
セルロースファイバーブログ記事

内壁も防火認定の塗り壁
ピアコート ブログ記事

床材は無垢無塗装の床材を使用しておりますので、可燃しても有毒ガスが出る心配が少ないんです!

家族を守るための家が凶器となってしまわないように、マイホームに使用する建材に対する知識をえることと、それを理解し適切に施工する技術が必要不可欠です。

画像の説明

アートホームズでは施主様の御家族、財産も守ります。
そして、デザインはもちろん、性能も理にかなった一貫性のある考えのもと、素敵なお家づくりに日々勤しんでおります。

マイホームづくりに対し、ご不安などご要望ございましたら、弊社までご相談くださいm(__)m

コメント


認証コード2744

コメントは管理者の承認後に表示されます。