2019-10-12 台風と地球温暖化

アートホームズ 吉村です。

ビューン!ビュンビューン!

画像の説明

今朝、もの凄い風の音で目が覚めました..
台風19号の影響ですが、本日から明日にかけて日本列島を通過するとのことです。
昨日ニュースを観ていると、関東、東海地方のお店ではカセットコンロや水が軒並み品切れになっており、今回の台風に備えて準備をしている方々が報道されていました。
ご年配で一人暮らしの方もインタビューされており、一人だと心細いと言われているのみると胸が痛くなりました。

報道を観ると同時昨年の広島の水害が記憶によみがえりました。
今回の台風から大きな災害に繋がらないことを願うばかりです。

地球温暖化

先日から、ブログにて台風や災害の話題に触れてきました。
現在、地球の酸素の20%を生成しているアマゾン(別名「地球の肺」とも言われています。)が、畑や放牧地をつくるために森林を伐採、焼き払うなどの開拓が進んでいます。

酸素を生成すると同時に二酸化炭素を吸収してくれていた森林を失うということは、酸素の供給が途絶え、さらに空気中から二酸化炭素を除外する術が失われてしまいます。
さらには森林が焼かれた時に今まで蓄えられて二酸化炭素も放出されるので空気中における二酸化炭素の割合は増加してしまいます。

地球温暖化の進行を加速することに繋がる恐ろしい現状です。

アマゾンの砂漠化

画像の説明

一見、熱帯雨林というと木々が生い茂って、水分や養分が豊富にみえますが、そのほとんどは木の内部にあり土には表層にしかないそうです。
その森林を焼き払うわけですから、放っておくと養分のなくなった土地は枯れ果て、その結果砂漠化してしまいます。

上記でも書いた通り、地球の肺が砂漠化してしまうということは想像するだけで恐ろしいです..

私たちの業界から

地球温暖化による異常気象、災害という負の連鎖を増やさないためにも、「ものづくり」といった私たちの業界からもつくるだけでなく、今後の将来も考えていかなければいけません。

10.10 吉岡さん ブログ記事
にもありましたが、断熱性能の高い家をつくることで電気代、CO2削減、地球にも優しくなるということで答えは一目瞭然です。

少し、スケールの大きな内容となりましたが、これから生まれてくる新しい世代の為にも、私たちが小さいことから意識していくことで将来も明るくなるのではと考えます。

コメント


認証コード7037

コメントは管理者の承認後に表示されます。