2019-11-27 自動車の自動ブレーキ義務化で思うこと

画像の説明


施主OBの吉岡です。自動車の自動ブレーキ義務化というニースが流れてました。やっとか!!という感じです。欧州ではもっと以前から厳しい規制があって義務化されてました。日本車でも、むこうでは自動ブレーキが装着しているのに日本では未装着という車種も多かったです。

日本でも各社が装備を出来るようになってから、義務化するという政府のやり方がおかしい気がしますね。本当にたくさんの犠牲者が出てから義務化です。実際は「早く踏み間違え」などの事故があるので、国が率先して義務化の法案をつくり、早急に自動車会社に自動ブレーキ等の装着をさせるべきだったのと思います。

実際のところは、大手のメーカーの顔色を気にして、後手、後手の政策ですね。住宅の方でも同じことが起こってます。2020年には「厳しい断熱基準」という話が進んでいたのですが、いつの間にかうやむやになってしまいました。また、また、努力目標的な甘い感じに・・・

国が決めないからと言って、断熱のことをこのままにしておくわけには行かない状況となってます。別のニュースでは、温暖化ガスの発生量が史上最大量に増えたと報道してました。進む、温暖化で地球が大変なことになってます。「温暖化台風」と呼ばれ巨大な台風が、毎年次々と日本を襲う状態です。これからは、「スーパー台風」が年に2回位、洪水の規模が昔の2倍から3倍は増えると言われてます。

今、考えるに個人で出来る、温暖化ガス削減対策で最大の効果を出せるのが断熱の良い家を建てることだと思います。
ダブル断熱の家の性能の凄さは住まないと分かりづらいものです。暖房を入れてもすぐに温まります。書いている今は設定温度になっているので暖房が止まってます。このまま、少し温度が下がるまで、この状態です。

これが断熱の悪い家なら、まず暖房が設定温度になって止まることがない、または頭の方だけ暑くて足元が冷たい、この状態で確かに暖房は設定温度になったと判断して止まりますが、足元が冷たい不快な状況です。これから、家を建てる、直すことをご検討なら断熱について再考してもらいたいと思います。

ただ単に、環境のため、地球のためだけでなく、このブロクでも書き込みがありましたが20代の若者でもヒートショックで亡くなるような家が日本のスタンダードの家です。断熱の良い家を建てることが、ご自分と家族の健康をしっかり守ることもなります。

コメント


認証コード2461

コメントは管理者の承認後に表示されます。