2020-02-09 凍裂

アートホームズ 吉村です。

画像の説明

連日厳しい寒さが続いております><;
先日、とうとう雪が降りました!

北海道江丹市では今朝マイナス36度まで下がったようで、2001年1月以来19年ぶりの最低気温のようです。
広島県民からすると想像もつかない気温ですが、大木が立ったままはじけるような音を立てて裂ける「凍裂」という現象が起こるほどの寒さだそうです。

暖冬といわれていますが、油断せずお出かけの際には暖かくして冬を乗り切りたいですね^^

健康は家から?

前回の吉岡さん(施主OBさん)のブログ記事で
①「低温高湿」から、ダニやカビが起因による花粉症、アレルギーが発症
②上記①とは反対に高温低湿というカラカラな状態
上記内容が取り上げられていましたが、ブログを観られた皆さんはどうお考えでしょうか。

私は賛同派です。
なぜかというと、カビやダニは高温多湿を好み、特に梅雨時期には爆発的に繁殖します。
ダニは温度20~30℃,湿度60~80%が好条件です。
逆に湿度55%以下の環境だと生息できません。

つまり調温調湿が大切ということがわかります。

近年では気密性が重視され、木造の場合壁内で呼吸のできなくなった構造材、断熱材が結露から腐食、建材からでるホルムアルデヒド、揮発性化合物質からのシックハウス、体調不良

有害物質の滞留を防ぐため24時間換気が建築基準法で定められており、全館空調で強制換気をするお家もありますよね!!
しかし、その半面湿気も逃げやすくなり室内は常に乾燥した劣悪な環境に><

私たち大人と小さいお子様、赤ちゃんでは身体の免疫力にも大きな差があり、有害物質にも過敏に反応してしまいます。

しかし現在の多くの住宅メーカーが逆行した家づくりをしているように感じます。
利益のために低コストな建材を使用し、そこで生活される方の将来も考えていないようにも思えてきます。

調温調湿というアートホームズの家づくりは理にかなったもので、私自身感動して入社いたしました。

ウソ偽りのなく、お客様一人一人へベストなご提案ができることが弊社の強みであり、何よりそこで生活される方の将来も考えた家づくりができる会社です。

山田塾

昨日も大盛況ありがとうございました。
山田塾に来られたお客様が、来た時と帰られる時で表情が全く違います。

納得されて不安が解消されたような明るい表情へ変わっているのを見るとこの仕事をしていて良かったと感じます。

わからないまま、不安なままだと工事中、ましてやお引越しされた後も不安は膨らんでいくのではないでしょうか。

お客様の最高の家づくりのお手伝いをさせていただいております!
気になられましたらお電話ください!!

スタッフ一同お待ちしております^^

コメント


認証コード1837

コメントは管理者の承認後に表示されます。