2020-07-28  クレーム発生率

画像の説明


ご近所であるハウスメーカーの新築工事があって、引き渡しが先日あったみたいです。

ところがその後、連日のように「アフターサービス」の方が来られて手直しをしてます。

ご近所に話を聞くと、工事が遅れて期日に間に合わすために突貫工事で進められて

住宅設備の使い方などの説明もなく、引っ越しをしたそうです。

住み始めると次から次へとトラブルが発生しているそうです。

別の近くの家では洗面台の排水が排水管につながって無く、基礎が汚水でプール状態に???

単純なミスの積み重ねみたいです。

アートホームズのクレーム率は恐ろしく低いです

大手のハウスメーカーになると一人の現場監督さんが10も20も現場を掛け持ちするとかよくあります。

現場に入る大工さん、職人さんもものすごい数です。正直、高いレベルの方がとは言い難いです。

アートホームズでは最初の打ち合わせから「設計士」が直接、話をします。「設計士」が、その間取りを決めて、詳細まで決めていきます。

当然、現場の管理も、その「設計士」が行います。

多くの現場を掛け持ちもしません。

建てられる、ちゃんと施工ができる範囲でしか仕事も取りません。

そうしないと、しっかりとした現場管理もできなくなってきます。

そこでクレーム率も当然低くなります。

満足度は高くなります。

これがアートホームズの家づくりです。

コメント


認証コード1589

コメントは管理者の承認後に表示されます。