2020-10-20 ここは空気が悪いから・・・

画像の説明


ここは空気が悪いから・・・
よく、密閉された空間の事務所などで聞かれる言葉です。
外に出て新鮮な空気を吸ったりしてます。

人間には本当はきれいな空気か、汚れた空気かを判断するセンサーがそなわっているのだと思いますが、不思議と自宅に戻るとそのセンサーがおかしくなるのでしょうか?

家のご相談で現在お住まいの依頼者のお宅を訪問することがあるのですが、この家の空気は淀んでいると感じることがあります。
自宅という安心感か?、住み慣れていて鈍感になっているのでしょうか?

以前もお伝えしましたが、人は一日に15,000リットルから20,000リットルの空気を摂取してます。水は2リットルくらいですから、人が取り込むものの中でダントツで一位です。

きれいな空気を取り込むことが、快適や健康に関わってくると思います。
どうやら取り込んだ空気は肺からダイレクトに血液とへ、何のフィルターもなしにとりこまれるらしいです。やはり、きれいな空気を吸い込みたいですよね!!

大自然の再生能力は凄い

環境汚染とか進んでますが、まだ大自然の再生能力は失われていません。
外の空気はどんどんと「きれいな空気に再生」されています。
まだまだ、多くの緑が存在して、日々空気をきれいにしていてくれます。

中国ではあまりの大気汚染の酷さから、都市をすっぽり緑で覆う「大規模緑化対策」を検討しているようです。機械や薬品ではどうにもならないみたいです。

弊社が「自然素材」にこだわるのは、こんな「自然素材」の再生能力の高さからです。塗り壁や無垢の床材や仕上げ材が、きれいな空気をどんどん再生してくれます。

空気環境が悪いと「シックハウス」なども発生させます。
人が有害物質を取り込むルートの8割以上は「空気」かららしいです。
きれいな空気を取り込むことが、ものすごく重要なのです。

「シックハウス」だけではない

画像の説明

空気が悪いと細菌やウイルスなどの発生も増えます。換気不足が要因なので、カビやダニの発生もあり、アトピーや喘息を発症する子供は年々増えています。

室内の空気のケアを行い、室内の空気を快適に保つことが健康を保つためには重要なのです!窓開け換気も大きな効果があります。最近は窓開けNGの家も増えてます。

まだ、家をお持ちでない、建替えを検討されている方がおられましたら、弊社の取り組みを一度検討していただきたいです。

家が空気や湿気の管理を勝手にしてくれます。
しかも、電気などのエネルギーの浪費もなしです。