2021-02-23 飛行機のエンジントラブルで・・・

画像の説明


ニュースで飛行機のエンジントラブルのことをやってました。

エンジンから出火、部品が下の住宅地に落下しました。広い範囲に落ちたみたいで、屋根等に落ちた画像も映し出されてました。

そこで落下して屋根を突き破った部品の周りに散らかっていたのが「セルロースファイバー」でした。

アメリカでは4割近い家がセルロースファイバーですし、空港近辺なのでセルロースファイバーが使われていたのかもしれません。

セルロースファイバーは、アメリカでは空港周辺の防音対策として、防音材として使用されるほど優れた防音効果があります。

画像の説明

現在モデルハウスに使用している「戸坂の物件」は線路の脇に建ってます。

外では列車の走行音がすごいです。

芸備線で電化されていないのでディーゼルカーなので走行音+エンジン音となりますが、家の中は静かです。

セルロースファイバーやダブル断熱の採用で・・・

騒音地区に限って、他の条件は最高という売地がよく出てます。

騒音がネックとなって売れない土地とかよくあります。

施主OB吉岡さんもそんな土地を購入された一人です。

立地はバイパスの近く、往来する車は昼夜関係なく多いです。

この騒音以外はスーパーや飲食店、病院なども近く、小学校も近いです。

ただ、車の走行音はすごいです。

そこで選ばれたのが弊社の「ダブル断熱の家です」

その家で中にいる分には普通の家より静かです。

窓からバイクが走るのは見えますが音は聞こえません。

激しい雨が降り出すとすぐに音がすごいので「雨が降り出したな」とわかるものですが、窓をみてそとの様子を見るまでは、雨が降り出したのがわかりません。

それくらいの静かさです。

戸坂のモデルハウスもそんな感じです。

今までNGと思われていた土地がNGでなくなるお家です。