2021-05-14 無垢の床でベトベト汚れとさよなら

画像の説明


調理をすると油煙がLDKの間取りだとレンジフードが吸いきれずに、LD側に回ってきます。わずかですが、そのうちベトベト汚れになってきます。

塗装された床材だと、ベトベト感が出てきます。ビニールクロスや、テレビ、カーテンとかもベトベト感が出てきます。

拭いてもベトベト感はなくなりませんね。

ところが無垢の床は何もない、サラサラのままです。汚れ、シミも残りません。

油分なので無垢の床が吸い込んでしまっているのだと思います。ワックスを与えるようなもので、何の問題もないのだと思います。

新建材にはない、大きな利点ですね。

梅雨時期には、性能を発揮します。

無垢の床材の持つ、調湿性能で多湿時でも、爽やかで快適です。

これに断熱材がセルロースファイバーなので、調湿力はすごいです。

エアコンや除湿機、10台、20台分の力です。

除湿モードでは肌寒くなりますし、電気代も気になります。

電気のエネルギーを無駄に消費せずに、エコ、温暖化防止にも貢献します。